スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
備忘録のようなもの。


海外で生活している人なら既に知っている内容ですが、海外で生活していれば、
どこかのタイミングで英語バージョンのWindowsを利用しなければならないときがあります。

パソコンが壊れて現地でしか購入できないとか。

日本語の入力については、コントロールパネルから簡単に解決できますが、
日本語のアプリケーションをインストールしたときに「文字化け」していて、
メニューの一部が読めないとか、何が書いてあるかがわからないというときがあります。

私もこちらに来て最初の頃、そういったアプリケーションがあったため、
マイクロソフトから提供されている、Microsoft AppLocale Utilityというのを使っていました。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=8c4e8e0d-45d1-4d9b-b7c0-8430c1ac89ab&displayLang=ja

簡単に利用できるので、今まで日本語のアプリケーションを利用するのを、
文字化けのためにあきらめていた人は試してみるといいかも。
もちろんこのソフトは、逆のパターン(日本語OSで英語のソフトや中国語、タイ語などのソフト)にも
利用できます。
アプリケーション | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
install it in my brain
私の頭の中にインストールできたら、英語やタイ語まで読めるのにな。
konnyaku!
ドラえもんの翻訳こんにゃく?でしたっけ??うちもインストールしたいです。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。