スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

いよいよ最終日

2009/12/10 Thu 01:52

なんだか何も書いていない気がするのに、いきなり訓練終了日。

とにかくこの訓練で身をもって知ったことは、

「語学がすべて」

これから訓練をする訓練生のみんなにはこのことを特に心にとめておいて欲しい。
私が唯一できたことといえば、後半は英語で日記をつけるようにして、
それを先生にチェックしてもらうこと。
幸い、この訓練所では毎日なにかしらあるし、
私自身いろいろな活動にかかわっているので話題には困らない。

けれど、肝心の授業の英語やテストの英語は、
その他の色々な活動でかなり駄目な感じ。

もちろん語学がすべてとは思ってないし、
それが正しいとも思わないけれど、
それでもあえて「語学がすべて」といわなければならないほどに、
この訓練所で得られる一番大きなものは語学力。
物事には機会というものがあるから友達との付き合いも大切だけれども、
語学を優先しても付き合いは両立できます。

あとはどれだけの時間を他の活動に当てるのか?

様々な考え方の人がいるので一概には言えませんが、

・語学をしっかりしたい人コース
時間の大半は語学の勉強に使い、残りを人との交流に。
委員会活動については、実は一番いいのは「委員長」。
火曜日に委員会の話し合いで少し拘束されること以外は
基本的にすべての時間を勉強に使えます。
委員会の中でもっとも時間を有効に活用できるのは委員長だと思います。
あとミーティングはKTCの場合は火曜の夜7時くらいがbetterです。
30分くらいでさくっと終わらせましょう。

飲み会などの企画は宴会部長が自然と決まる場合はそちらに任せてしまいましょう。
選択性の講座がありますが、
それについてはよほど自分の職種に関係していない限りとらない方向で。
大丈夫です。まったく困りません。受けた人から感想を聞くだけでOKです。

皇太子とご接見で話したいなら追加で国別リーダーもありです。

毎日3時間以上を語学に費やしましょう。



・語学はちょっとできるから他の事をしたい場合
講座を受けたり、何かのクラブ的な活動に一つかかわってみるといいと思います。
ただし、頻繁にミーティングが開かれるようなものについては
結構時間と労力がかかるので慎重に。
小学校訪問はやりがいがあるけれど、結構大変です。


・とにかく何でも経験したい!
語学に余裕があるならお勧めです。エンジョイできます。
が、それ以外なら、やめたほうがいいです。
この語学を集中的に学べる機会をみすみす逃すなんてもったいない。
誘われても「語学がやりたいから」とはっきり言いましょう。
本当に語学をやりたい場合は。

面倒だからと断るのはあまり得策ではないです。
勉強もできない、活動もしない、でダラダラすごして、はい終わり。





私の失敗は、思ったよりも人を集めることができなかったことと、
たとえ話でいえば、全員から10円を集めることができなかったこと。
本来はもっと人を頼り、力を借りればよかったのですが、そこがうまくいかず、
結局自分で多くの時間を費やしてしなければならなくなってしまったこと。

この訓練所で任国での活動を想定して色々なことをしてきましたが、
語学は駄目だった代わりに、
活動に対しての目安というか考え方がちょっとだけ分かった気がします。


とても良い訓練になりました。
JOCV訓練 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。