スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

訓練所のホントと噂

2009/12/25 Fri 23:56

訓練期間中はあまり書かなかったのにね。

今は自分たちで作った思い出のDVDを見ながら「こんなこともあったなぁ」
なんて思い出しながら、このblogを書いてます。

私は駒ヶ根訓練所でしたが、詳しい日程や行事については世界も、自分も、変えるシゴト。
を参照して欲しい。

ここでは、そういえば「○○と聞いていたのに違ったなぁ」ということを書いてみたい。


・入所日にテストがある
2000年頃には実際に行われていたらしいが、私たちのときは無かった。
昔は3ヶ月も訓練があったのでやる余裕もあったのかもしれないが、今は2ヶ月。
なくなってしまったと思われる。
そのため、訓練期間中のテストは、「語学中間試験」「講座・保健テスト」「語学最終試験」の三つだけ。
講座・保健テストでは、JICAの正式名称は?なんてものから、狂犬病の致死率は?というものまで
講座などで勉強したことが出てくる。ちなみに狂犬病は致死率100%です。
JOCVやSVは英語の表記と日本語の表記に微妙なずれがあり、
英語ができる人ほど間違うという現象が起きていました。


・健康診断がある
訓練期間中には健康診断はありませんでした。
これも2000年頃にはあったらしいのですが、今は(以下略


・レポートの提出が複数回ある
実際に何回かあるのだけれど、もっとも大変なレポートの提出は2回しかない。
派遣前訓練レポート1,2というのがそれにあたる。
1は、「ボランティア事業の理解と、訓練への心構え」
2は、「訓練内容を踏まえた、協力活動に対する心構え」
となっている。それぞれ決められたテーマ、文字数をクリアするように書かなければならない。
文字数は2000字以上となっている。
書けるときにさっさと書いて溜め込まないようにしたい。

他にも所外活動の報告書みたいなものがあるが、
派遣前訓練レポートに比べれば楽すぎてレポートなんてよべない。


・朝ランニングがある
これも2000年(以下略
現在はSVと合同の訓練となっているため無くなりました。
そのため起床の放送も6時15分から6時45分へと変更になっています。
朝の集いは6時30分から7時へと変更になっています。


・御所表敬訪問で話せるのは○○だけ
皇太子に表権訪問に行くという話し。
大体訓練の終盤に予定されているみたい。
これについては、国別リーダーが一応皇太子殿下とお話するということになっているが、
こちらから質問してはいけない以外は、話してもOK。
ちなみに21年度3次隊の駒ヶ根は、インフルエンザのタイミングと重なってしまい
皇太子にうつしてはいけないということで2m以上の距離を置いて話すということになったため、
国別リーダーがそれぞれの国の紹介をしておしまいという形になった。

他の訓練所は、ジュース・お菓子片手に和やかに進行したそうです・・・・・・
(他といっても二本松しかないのですが。大阪は駒ヶ根と一緒。不憫)


・前隊次のお古がもらえる
これは本当。二本松では体育館に、駒ヶ根では二階のロビー(掲示板とは反対方向)に
前隊次のお古が配られる。先着順でなくなり次第終了。
これには、シャンプーやら洗剤やらが入れられていたみたいだが、
私たちの時には、お風呂にいくときに使えるカゴしかなかった。
このカゴは大変便利なのですぐにゲットするべき。

洗剤たちはどこへ行ったのだろう?


・訓練所の近くに隔離部屋がある
あるというだけで普段は使えません。念のため。
今回はインフルエンザ組が使用しておりました・・・・・・


・パソコンやプリンタは必需品
パソコンはもう必須。駒ヶ根では一応貸し出しのパソコンがありましたが、
ソフトのインストールは不可なので、文章作成とプレゼンにしか使えません。
それだけならまだいいですが、一回の貸し出しには当然期限があります・・・・・・
Macな人はプレゼンに使うときに必須なD-sub15への変換コネクタを用意しておきましょう。

プリンタは無くてOK。あれば夜でも印刷できて便利。

A4の紙は必須。
なぜなら、プリンタはあっても紙は自分で用意しなければならないから。
どのくらい使うかにもよるが20枚から30枚くらいあれば足りるはず。たぶん。

でも考えてみれば、がんばればパソコン無でもなんとかなるかもしれない。


・生活班の分け方はあいえお順
訓練所内では生活班とう単位で集団行動します。
(実際は語学別、国別、所外活動などなど他の単位で活動する機会もいっぱいあるのですが)
その生活班(大体18人前後)の分け方について、当初はあいうえお順だ、などとも言われてました。
これについてはその時々で微妙に変化しますが、今回駒ヶ根と二本松では次のようになりました。

駒ヶ根:職種・派遣国などがばらばらになるように配置
二本松:職種別にまとめた(らしい)

というわけで今回はあいうえお順ではありませんでした。


・協力隊専用のポータルサイトがある
合格者専用サイトのことではなく、訓練終了後に活動報告などをするために使用。
ちなみに対応OSDはWindows。なぜならブラウザがインターネットエクスプローラーのみ対応。
firefoxやら他のも試したが全然だめでした。
新しくパソコンを買おうと思っている人は、MacよりもWindowsをお勧めします。
理由は2点。
上記ポータルサイトが使用できないため(VMやBootCampでWindowsが使えるなら可)
Macに詳しいコンピュータ隊員は少ない。

なにかがあると「コンピュータ隊員に聞け」という暗黙の了解があるみたいですが、
そのコンピュータ隊員も満遍なくどのOSでもOKな人と、Windowsがわかる人、逆にMacがわかる人などがいます。
Macがわかる人は結構貴重で、普通はWindowsがわかる人のほうが多いみたいです。
ハードウエアの分解と組み立てとなると、ますます貴重になっていく……
でもそれも時間の問題で、コンピュータに詳しい人は年々増加傾向にあるので
いろんな意味で大丈夫になると思います。

それと、お願いですからウイルス対策はしっかりしてきてください。
本当に。
いまやデジカメから抜き出したSDメモリにすらウイルスがいる時代です(いやな世の中だ)。
SDメモリカードにはライトプロテクトスイッチがあるのでそれを活用してください。

私的にはプログラムができる人と映像の扱いに長けた人(Flash・ニコ○○職人や映像編集の経験者)は神。
彼らの能力はとても貴重。


・自転車の貸し出しがある
どうやらこれは駒ヶ根訓練所だけのもよう。あります。
町に行くのに大変便利です。メットはかぶりましょう。
私は全速力で下りを駆け抜け、ブレーキを使わなかったので、
メットをかぶらない自転車なんて怖くて乗れません。
一回だけお昼を食べに行ったときはかぶらないことがあったかな。

近くにはケーキ屋さん「穂の香」があるので、ぜひいってみよう。

ちなみに駒ヶ根にはケーキ屋さんは二軒しかないようなので誕生会ではこのどちらかを利用することになる。
サカマ洋菓子店さんは訓練所までケーキを届けてくれるのですごく便利です。
一番でかいサイズのケーキは1万2千円しました・・・・・・


・生活には○○と○○と……色々必要
最初は最低限生活できる分+学習に必要なものしかいらない。
最初の休みに町に出れば100円ショップとホームセンターで必要なものがすべて格安でそろえられる。
訓練所内でも週に二回販売業者がやってくるが、100円ショップと比べてしまうと割高にしか感じない。
あとはアマゾンでなんとかなる。インターネットってすばらしいね。


・訓練所には監視カメラが設置されている
数箇所に監視カメラが設置されていて、例えば外出禁止日に外出したりとか、
帰寮時間外に部屋に戻ろうとしたりすると……
これで何人かは呼び出しをされ、所長に怒られていたみたいです。
他にも所長に怒られる(呼び出しされる)行動があって、
歯を磨きながら掲示板をみる(公共の場でみっともない?まねはするなということらしい)
部屋の鍵を開けっ放し
などなど、他にもあるみたいですが私は呼び出されたこと無いのでわかりません。

監視カメラがどこを撮っているかは受付兼警備員さん詰め所のモニタを見れば一目瞭然。
ま、訓練所を一周ぐるっとまわればどの辺にあるかなんてすぐにわかると思いますが。
有事の際の外部との出入り口がどうなっているかを調べたりすると何かの際に
役に立つこともあるかもしれない。


だんだん、実はある的な話になってきたのでここで終了。

訓練所では普通に荷物も届くし、アマゾンも活用できるので、
最初にがんばって荷物を全部持っていかなくてもいいと思います。
最初に送ってもいいし、後から送ってもいいし、その辺は好み。

JOCV訓練 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。