スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

これからの活動での悩み

2010/05/12 Wed 11:52

活動開始から半年がもうすぐ目前です。

マーシャル諸島短期大学のスタッフとして働き始めてすでに4ヶ月が過ぎました。

当初の予定通り、最初の三ヶ月間は慣れることに集中する、

ということにしていたためここまでは予定通り。

しかし、これから2ヵ月後には、今後の残りの活動期間に何をどうするのか、

又は、したいのかを決める大事な期間です。

 

大学とは、どんな仕事をするかという契約書を交わしていて、

それに沿って働いているわけですが、ここで色々な作業をしていて

感じたことがいくつかあり、これからどうしようか悩んでいます。

 

・ワークショップを開きたいけど、授業の関係もありやれるかわからない

・この大学だけではなく、他の小学校・中学・高校へもメンテをしにいきたい

 

最初のワークショップについてはしり込みしている部分もあるのですが、

すでに同様な講義などはあり、内容もほぼカバーしている様子。

そこであえて行う意味が見出せないのと、普段の業務が結構忙しくて

いつやるんだよ、って感じになっています。

一応話はしたのですが、上司はあまりそういうことはやらなくていいから、

現場の仕事を中心にやって欲しいみたいで感触はいまいちです。

 

最悪、土曜日に開講かな。

でも今の私の中ではこれはあまりPriorityが高くありません。

 

二番目のは結構やりたいのですが、私の働き方が現場型で、

いろんなところを回る巡回型ではないこと、また契約が短期大学とだけ

なのでちょっと難しそうなのです。

でも必要とされているのは確実で、色々なところから声がかかります。

 

私も普段のウイルス対策をやっていますが、

一部でだけやっていても他にウイルスの巣があるのであまり効果があがりません。

大学の中からはウイルスは出ないかもしれませんが、外からやってくるので

それをちょっと防ぎたい。

 

これまで小学校や中学校に入っている他の隊員のヒアリングでは

ウイルスに感染しているパソコンを使っているのは確実で、

しかもそこを中心にみんなで共有して使っているので、

そこから各家庭、そして個人のPC、最終的に家族経由で大学

という経路が浮かび上がってきます。

大体、どんなウイルスがこの国ではやっているかも分かってきたので、

対応もできます。

 

学校数はそんなに多くないので、まずはここからせめて行きたいのですが、

大学と交わしている契約が・・・・・・

 

というのは建前で、話すのがちょっと面倒だな。と思っているだけ。

きちんとした説明の資料作って、話をしてみよう。

一週間に一度か二度、他の学校を訪問する日を作れたらいいな。

JOCV活動 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。