スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

インターネットがなくなる日なんてそう遠くはない。

 

今日はマーシャル諸島全体(?)でインターネットにつながらなくなりました。

唯一のプロバイダであるNTAの設備に何らかの異常が発生したらしく、

すべての人が平等に使えません。

 

新しく引いた光ファイバーに問題があったのか、

サーバーに問題が発生したのか(DNSかな?)、

とにかくネットにつながらない。

(夜には復活しました)

 

それでもやることというのはあるというもので、

今私は、セキュリティに設置してある監視カメラの映像録画装置から

バックアップを自動的に行う方法(ソフトウェア)を模索中。

 

Webアプリでしか取得できないってすごく不便。

しかもActiveX・・・・・・

ファイルも一度に一個しか選択できず、

一日に144個以上も作られるファイルをどう処理しようか悩んでいます。

 

ちょっと困りました。

 

パケットキャプチャで通信の中身を見てみるも、

ドキュメントが公開されているわけでもないから、

これを参考にすぐプログラムを作れるというわけでもありません。

(というか見ていて頭が痛くなる)

 

そこで、UWSCを利用することに。

以前見たときはフリーソフト版しかなかったと記憶していたのですが、

今はpro版があり、もっと高機能なことができるようです。

フリーソフト版はVectorからダウンロードできます。

http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se115105.html

 

 

最初は、単純にクリックしてボタンを押して、

保存して、一定時間待った後に、保存完了のダイアログのウインドウを閉じる、

ということをしていたのですが、

ファイルサイズがバラバラのため、効率が良くありません。

(最大ファイルにあわせると、1ファイルに2分も待たなくてはいけない)

 

そのため、ファイルサイズに応じて待機時間をかえるため、

HELPを見ながら3時間格闘の末、ようやく満足のいくものができました。

 

次は、1日分が終了したらカレンダーで次の日に移動するというのを

付け加えたいな。

 

JOCV活動 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。