スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

料理って難しい

2010/07/19 Mon 09:45

マーシャルの隊員はホームステイではなく、基本単身赴任のような形で

一人暮らしのため、食事は自分で作る必要があります。

外食でも問題はないのですが、お店が限られるので中華料理かフィリピン料理に

なってしまうこと間違いなしです。

 

マーシャル料理屋さんもすごく数は少ないながらも一応ありますが、

特殊な素材以外は基本的に日本で食べられるものを、現地の味付けで

ということになります。

 

外食の一番の問題は、味や栄養価よりは金額で、外食ばかりだと

財政的に持たないって事でしょうか(外食は$5~$10)。

 

そういうわけで自炊をするわけですが、立派なオーブンもあるので

普段日本では作らないようなものも作っています。

まずはピザ。

 

耳の部分が分厚く大きくなっているのは、そこにチーズを入れているからです。

私は欲張りなので、これでもかというくらい具を載せてしまうため、

初めて作ったときはとんでもない大きさと量のピザができました。

 

これは何回目かのものです。パンの実が入っています。

 

次はグラタン。

 

パスタ類はいつでも一人暮らしの味方ですね。

グラタンは小学校くらいのときに良く作った記憶があるのですが、

大きくなるにつれてあまり作らなくなりました。

ホワイトソースを作るのが面倒になってしまったのかな、とは思いますが。

グラタンは、そのときの記憶を頼りに作ってみました。

 

私がマーシャルに来て最も気に入っている、マーシャルのローカル料理はこれ。

 

マーシャルでは「スープ」というと(特にライススープという場合もある)、

たいていこのような具入りのお粥のようなものが出てきます。

おそらく、ココナッツミルクで煮てあるのではないかと思うのですが、

その優しく柔らかい味付けが私のストライクゾーン。

具は主に二つあって、魚か鳥。後は野菜が少々入っています。

まれに「メ」と呼ばれているパンの実で作られたものもあり、

こちらはちょっと黄色い色をしています。魚や肉の代わりにメが入っています。

 

ちなみに、お米が「ユ」というココナッツの成長段階で取れる

スポンジ状のものを使うと、「アイキュー」というココナッツ粥となります。

この場合は、肉や魚などは入っていません。

 

さらに、お米と「ユ」を一緒に煮込んだものは、アイライスという

食べ物になります。

 

アイキューや、アイライス、メのスープは味が慣れない人には苦手に感じる人も

いるみたいですが、ライススープのほうは普通のおかゆみたいで

とてもおいしいです。

 

写真左側の大きい入れ物一杯に入れて$2.5でとってもお買い得。

普通のサイズのカップなら$1のところがほとんどです。

全国のスモールショップまたはガソリンスタンドで取り扱っています(笑)

 

JOCV | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。