スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

サングラスの修理

2010/08/03 Tue 09:52

コンピュータ技術者たるものサングラスの一つも直せないでどうします?

 

というわけでサングラスの修理。

マーシャルは紫外線が日本の数倍あるといわれており、

日差しの強さは折り紙つき。

そんな中、裸眼で過ごせなくはないですが、目を傷めてしまう前に

予防としてのサングラスはとても有効です。

 

埃っぽいので、埃が目に入るのを防ぐ役割もあります。

 

現地についてから安いものを買ったのですが(一応UV付。本当かどうかは不明)、

安かろう、悪かろうの典型的なサングラスで、

あっさりとつるのちょうつがい部分が壊れてしまいました。

 

 

安いので新しいものを購入してもいいのですが、ここは一つ修理ということで、

・壊れたサングラス

・空き缶(アルミ)

・接着剤

を使用して修理。壊れた蝶番の部分を覆うように、空き缶から切り出した

アルミ片を巻きつけ、接着剤で固定。

 

このアルミ缶を利用した修理は、サングラスだけではなく、

様々な修理が可能です。

薄く軽くて丈夫な上に、どこにでも手に入り、費用も激安(拾えばタダ)。

大きさのあわないファンの固定や、

壊れてしまったプラスティックのパーツの代わりに、

その他工夫次第でどこにでも使えます。

 

さびにも強いので水回りもOK。

 

現地ではこういった小物も上手く活用して、

修理をしていくとよいと思います。

JOCV | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
いっそ
私の故障品も治していただけませんか?色々困ってるんです。
もの次第
って、そんなに壊れてるの?
ちなみに壊れた恋愛などは修理対象外です。


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。